北国の恵みは一日何粒使用して良いの?

極生 軟骨成分配合 北国の恵とは

「北国の恵」は、軟骨成分をそのまま採れる健康食品です。軟骨は私たちの体の中で非常に重要jな役割をしています。人が歩くとき、または手足を曲げ伸ばしするときに起こる骨と骨との摩擦を防ぐ働きがあります。軟骨がないと、骨と骨がこすれ合いすぐにすり減ってしまいます。

北国の恵には、軟骨内のクッションの役割をもつ「プロテオグリカン」、滑らかな動きを助ける「ヒアルロン酸」、これらの成分を繋ぎ止める土台となる「Ⅱ型コラーゲン」それらの軟骨成分をそっくりそのまま一粒に凝縮したサプリメントなのです。

 

一日何粒飲めばいいの?

多くの商品が6粒~8粒必要で、毎日摂取するのに「たくさんの粒を飲むのは大変」と思われた方も多いでしょう。北の恵はたった3粒飲めばいいのです。その3粒の中に、極生軟骨成分が凝縮されて入っています。それというのも、一般的な成分は抽出する過程で、分子がバラバラに変性してしまいます。

そのため摂取してもなかなか活かされない場合があるのです。ですが、北の恵は分子の形を壊さず、丁寧に丁寧に時間をかけて抽出することに成功しました。そのため成分の形を維持したまま、極生な状態での摂取が可能となりました。そして、「一日何粒飲まないと!」と、負担に思う方にも手軽に続けてもらえます。